IMPERVAのSaaS型クラウドWAFをベースとしたWebサイト保護サービス(アズジェント) | ScanNetSecurity
2022.10.02(日)

IMPERVAのSaaS型クラウドWAFをベースとしたWebサイト保護サービス(アズジェント)

アズジェントは、DDoS攻撃やWebサイト改ざんなどの被害からWebサイトを守るためのクラウドサービス「セキュリティ・プラス Webサイトプロテクションサービス」の提供を9月1日より開始する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社アズジェントは8月26日、DDoS攻撃やWebサイト改ざんなどの被害からWebサイトを守るためのクラウドサービス「セキュリティ・プラス Webサイトプロテクションサービス」の提供を9月1日より開始すると発表した。本サービスは、WAFが持つ機能をクラウド・SaaS型で提供するもの。これにより企業は、大幅なシステム構成変更やサービス停止などを伴うことなくWAFの機能を手軽に導入することができる。サービス料金は月額98,000円から。同社では初年度1.5億円の販売目標を見込んでいる。

WAFの機能は、IMPERVA社が提供するSaaS型クラウドWAFサービス「Incapsula」をベースにしている。Incapsulaのプラットフォームは常に世界のサイバーセキュリティ動向を踏まえて最適化された状態が維持されているため、利用者は複雑な設定を行うことなく導入の時点からすぐにその効果を発揮することができる。アズジェントは導入支援、導入後の24時間365日のインシデント監視、ブラックリスト管理などの運用支援、月次レポートの作成、最新動向の提供など、あらゆるフェーズで利用される企業を支援するとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×