レポート:LulzSec の情報屋 Sabu が、トルコに対する攻撃を指導していた~その暴露情報には「極秘の裁判所文書」が含まれているとニュースサイトが主張(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.25(日)

レポート:LulzSec の情報屋 Sabu が、トルコに対する攻撃を指導していた~その暴露情報には「極秘の裁判所文書」が含まれているとニュースサイトが主張(The Register)

国際 TheRegister

「LulzSec の中心人物から FBI への密告者となった Hector Xavier Monsegur が、FBI のコントロール下で、海外の政府に対するサイバー攻撃を指揮した」と訴えるレポートが届けられてから、わずか数か月。今度は「極秘の裁判所文書の履歴」が、さらに衝撃的な話題を提供している。

Monsegur ――検察官は、彼がハクティビストグループ Lulzsec の指導者的な役割を果たしていた「Sabu」であると主張している――は、連邦捜査官と取り引きを結んでいる。その取り引きは今年 5 月、彼が 7 か月の「未決拘留期間」と 1 年間の監督期間の判決を受けることに繋がった。もしも彼が、他のハッカーに関する法執行の調査に協力していなければ、彼の犯した多くの罪には 20 年以下の懲役刑が下っていた可能性もある。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×