金融機関向けにオンラインバンキングユーザを保護するソリューション(ウェブルート) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.20(土)

金融機関向けにオンラインバンキングユーザを保護するソリューション(ウェブルート)

ウェブルートは、オンラインバンキングとモバイルバンキングを提供する金融機関へのサイバー攻撃から顧客を守る「Webroot Access Intelligence(WAI)ソリューション」を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ウェブルート株式会社は8月20日、オンラインバンキングとモバイルバンキングを提供する金融機関へのサイバー攻撃から顧客を守る最新の「Webroot Access Intelligence(WAI)ソリューション」を発表した。本ソリューションは、「顧客向けエンドポイントセキュリティ」「エンドポイント セキュリティ インテリジェンス」「モバイル バンキング セキュリティ」により構成される。ソリューションは同日より提供開始され、銀行が導入しエンドユーザにサービスとして提供する形となる。

「顧客向けエンドポイントセキュリティ」は、最も脆弱な金融機関の顧客のエンドポイントを対象とするもので、750KBと軽量ながら従来のフィッシングやキーロガー、MITMに加え、新種の攻撃であるMan in the Browser(MITB)の攻撃から顧客を保護する。また、クラウド型のため最新の脅威に素早く対応する。「エンドポイント セキュリティ インテリジェンス」は、エンドポイントの最新のセキュリティ状況を金融機関がリアルタイムに把握することで、動的にトランザクションをコントロール可能にするもの。これにより、不正送金を削減するとともに長期にわたるユーザ管理が可能になる。

「モバイル バンキング セキュリティ」は、iPhoneやAndroidといったデバイスを標的としたモバイルバンキングアプリの偽装による不正送金事例などの脅威に対し、既存のモバイルバンキングアプリに組み込みが可能なSDKを提供するというもの。このSDKで提供されるウェブルートのモバイルセキュリティを金融機関が提供するモバイルアプリに組み込むことで、顧客がバンキングセッションを開始する前にヘルスチェックを行い、デバイス、マルウェア、脅威の情報をリスクスコアメカニズムとともにリアルタイムで提供し、即時に脅威リスクを検出し予防策をとることが可能になる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×