Black Hat の「抗 Tor」講演が弁護士に取り壊される~匿名ユーザーのマスクを剥ぐのは、その大学にとってあまりにもホットだった(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.21(水)

Black Hat の「抗 Tor」講演が弁護士に取り壊される~匿名ユーザーのマスクを剥ぐのは、その大学にとってあまりにもホットだった(The Register)

国際 TheRegister

Black Hat で最も熱い期待を寄せられていた講演のひとつを、Boring Carnegie-Mellon University の弁護士たちが台無しにした――その講演では、Tor 秘匿サービスとユーザーの IP アドレスを 3,000 ドル(編集部註:約 30 万円)のキットで暴く方法が語られる予定だった。

同大学は、なぜ「容認されていた講演」に対し、連邦の通信傍受法を破る恐れがあるという――あるいは、彼らが単純に事前承認を得ていないという推測を誘発し、それをぶち壊しにしたのかという理由について語っていない。また、その講演を台無しにしたのは、内部の官僚的な手続きによるものだった。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×