ベネッセ個人情報漏えいに関連した不審な勧誘を確認、お金をだまし取る被害も発生(国民生活センター) | ScanNetSecurity
2021.09.18(土)

ベネッセ個人情報漏えいに関連した不審な勧誘を確認、お金をだまし取る被害も発生(国民生活センター)

 国民生活センターは22日、ベネッセコーポレーションにおける個人情報漏えいに関連して、不審な勧誘がみられるとして注意を呼びかけた。

脆弱性と脅威 脅威動向
 国民生活センターは22日、ベネッセコーポレーションにおける個人情報漏えいに関連して、不審な勧誘がみられるとして注意を呼びかけた。

 消費生活センターをかたり「あなたの情報が流出していないか確認している」と電話してきたり、番号非通知で「流出した名簿にあなたの名前がある。このままでは口座凍結される」と電話してきたり、不審な勧誘があるという。最終的にはお金をだまし取る被害も発生している模様だ。

 国民生活センターでは、こうした不審な勧誘が今後も増えてくる可能性があるとして、相手にせずすぐに電話を切り、状況によっては、すぐに消費生活センター等に相談するよう呼びかけている。

ベネッセの個人情報漏えい、便乗する不審な勧誘に注意

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×