Flash の欠陥を攻撃する武器が完成、何でも取り放題に~いまパッチを当てなければ、近いうちに後悔するだろう(The Register) | ScanNetSecurity
2020.10.25(日)

Flash の欠陥を攻撃する武器が完成、何でも取り放題に~いまパッチを当てなければ、近いうちに後悔するだろう(The Register)

これは犠牲者に、脆弱なエンドポイントの領域で任意のリクエストを行うように仕向け、機密情報である可能性のあるデータを敵陣へ(JSONP 応答に限定することなく、攻撃者がコントロールするサイトへと)密かに持ち出すものだ。

国際 TheRegister
いますぐ Flash を最新版にアップグレードしてほしい。この最新版が修正している脆弱性は、ユーザーのクレデンシャルを盗むクロスサイト・リクエスト・フォージェリ(CSRF)攻撃を許す危険なものだからだ。

この脆弱性を明らかにしたのは、スイスを拠点とする Google のエンジニア Michele Spagnuolo だった。彼によると、様々な Google ドメイン、YouTube、Twitter、Instagram、Tumblr、eBay などを含めた多くのサイトが、この攻撃に対して脆弱であるという。

「JSONP エンドポイントを悪用するために、あらゆる SWF ファイルを『英数字だけで構成される SWF ファイル』に変換するツール、『Rosetta Flash』を公開しよう。これは犠牲者に、脆弱なエンドポイントの領域で任意のリクエストを行うように仕向け、機密情報である可能性のあるデータを敵陣へ(JSONP 応答に限定することなく、攻撃者がコントロールするサイトへと)密かに持ち出すものだ」Spagnuoloは記した
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×