NSA の諜報活動をめぐり、ドイツが Verizon を捨てて Deutsche Telekom に切り替える~もう結構。我々は本当に高レベルのセキュリティを要している(The Register) | ScanNetSecurity
2020.11.24(火)

NSA の諜報活動をめぐり、ドイツが Verizon を捨てて Deutsche Telekom に切り替える~もう結構。我々は本当に高レベルのセキュリティを要している(The Register)

この動きは、米国の諜報機関がドイツの通信ネットワークを監視し、さらにはドイツのアンゲラ・メルケル首相の携帯電話の盗聴すらも行ってきた、という報告に続くものである。

国際 TheRegister
ドイツ政府は、スパイ行為への懸念を根拠として、米国の通信プロバイダ Verizon との契約を取り消す予定であると語った。

「そのネットワークにかかる負荷が上昇しているだけでなく、高度に発達したウイルスやトロイの木馬によるリスクも上昇している」と、同国の内務省は木曜日(編集部註:2014 年 6 月 26 日)Reuters に語った。「また、米国国家安全保障局(NSA)のスキャンダルに続く形で、『海外の諜報機関と企業との結びつき』が明かされたことによって、ドイツ政府は国の重要なネットワークを守るために、非常に高いレベルの安全対策を必要としているということが示された」
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×