32,000 のマザーボードが平文でパスワードを吐き出す!~Supermicro の処置は、状況を大幅に改善してはいない(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

32,000 のマザーボードが平文でパスワードを吐き出す!~Supermicro の処置は、状況を大幅に改善してはいない(The Register)

国際 TheRegister

膨大な数の Supermicro のベースボード管理コントローラ(BMC:Baseboard Management Controller)が、管理者パスワードを平文のまま吐き出し続けている。そのパッチが「不適当」と表現され、管理者たちに適用されていないためだ。

これらのマシンへのアクセスは、技術的な知識を持った人々にとっては極めて容易だった可能性がある:インターネット、あるいは Shodan スキャンを利用してポート番号 49152 をスキャンすることにより、その脆弱な箱はパカっと口を開ける。危険に晒された BMC のうち、推定 3296 件は、ハードウェアのデフォルトのパスワードでアクセスすることができた。その世界最悪のコード――「password」――は、(アクセス権を持たない)その他大勢の人々にアクセスを許可するだろう。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×