米連邦取引委員会、不法なロボコール業者の摘発に DEFCON の助けを求める~賞金制のハニーポットコンテストを 8 月に開催予定(The Register) | ScanNetSecurity
2024.07.12(金)

米連邦取引委員会、不法なロボコール業者の摘発に DEFCON の助けを求める~賞金制のハニーポットコンテストを 8 月に開催予定(The Register)

「残念ながら、電話とメールには技術的な違いがある。その違いのおかげで、インターネットセキュリティの戦術を、ロボコールとの戦いに利用することは困難だった。我々は、この状況を変えたいと望んでいる」

国際
Federal Trade Commission(米連邦取引委員会、以下 FTC)は、ラスベガスで開催される今年の DEFCON ハッキングカンファレンスにて、賞金制の競技会を開催しようとしている。その目的は、ロボコール業者を引きつけ、彼らの遮断法を技術者たちが分析できるようにするためのハニーポットを、将来的に構築することだ。

「ハニーポットは、情報セキュリティの専門家たちの間で広く使用されてきた。しかし今日までのところ、それらに関する専門知識を、電話によるスパム行為と戦うための取り組みに掛け合わせるには限界があった」と同機関は語った
《ScanNetSecurity》

編集部おすすめの記事

特集

国際ニュース

国際 アクセスランキング

  1. 国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

    国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

  2. 支払額倍増の場合も ~ オラクルが Fortune 200 へ Java ライセンスに関する監査書送付を開始

    支払額倍増の場合も ~ オラクルが Fortune 200 へ Java ライセンスに関する監査書送付を開始

  3. CrowdStrike Blog:CrowdScoreで組織のアラート疲れが劇的に減少

    CrowdStrike Blog:CrowdScoreで組織のアラート疲れが劇的に減少

  4. CrowdStrike Blog:ランサムウェア Ryuk を武器に猛獣狩り、大金を生む標的型ランサムウェア

  5. 性犯罪者登録簿をインターネット上に公開(ニューヨーク州)

  6. IPFS はフィッシングの“理想的”インフラか

  7. Windows 10ではSafeDiscと特定バージョンのSecuROMのDRMシステムを利用した古いゲームがプレイ不可に、セキュリティホールとなる可能性を考慮

  8. 【詳細情報】BHSハッカーグループが膨大な数のウェブサイトを改ざん

  9. [特別連載] スティーブン・ポール・ジョブズの人生と時代 第1部 第6回

  10. ペンタゴン、日常的にハッカー攻撃を受ける(米国防総省)

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×