DARPA は「人間いらずの」サイバー防衛システム構築を望む~セキュリティの専門家を呼ぶ必要はない――すべて機械が解決するだろう(The Register) | ScanNetSecurity
2019.12.10(火)

DARPA は「人間いらずの」サイバー防衛システム構築を望む~セキュリティの専門家を呼ぶ必要はない――すべて機械が解決するだろう(The Register)

「今日の攻撃から身を守るのに効果的となる唯一のアプローチは、即座に攻撃を発見して無効化することが可能な、完全に自動化されたシステムへと移行することだ」

国際 TheRegister
米国の秘密の研究機関 DARPA(国防高等研究計画局)が、未来の自動化されたサイバー防御システムを見出すことを目的とした協議会を立ち上げた。

この Cyber Grand Challenge は、オートメーション化したセキュリティ防御の発展の始まりを目的に設計された、「これまでに類を見ないトーナメント」だと表現されており、そこには 30 以上のチームが参加する予定となっている。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×