企業向け暗号化ソフトおよびMDMソフトの最新版を発売(ソフォス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.22(木)

企業向け暗号化ソフトおよびMDMソフトの最新版を発売(ソフォス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

ソフォス株式会社は6月9日、企業のクライアントPC向けデータ・ハードディスク暗号化ソフトウェアの最新版「SafeGuard Enterprise 6.1」、およびモバイルデバイス管理(MDM)ソフトウェアの最新版「Sophos Mobile Control 4.0」を発売すると発表した。SafeGuard Enterprise 6.1は、PCのハードディスク、USBメモリなどのリムーバブルディスク、社内ネットワークにおける共有ファイル、クラウドストレージ上のファイルのデータを暗号化し、従業員が扱う機密データの保護と盗難・紛失対策を行う製品。最新版では、これまでハードディスクの暗号化のみの対応だったMac版においても、リムーバブルディスク、共有ファイル、クラウドストレージ上のファイルまで暗号化対象を拡張した。

Sophos Mobile Control 4.0は、企業で利用するスマートフォンやタブレットなどを一元管理するMDM製品。会社配布や私物利用のモバイルデバイスを登録し、Microsoft Exchangeサーバへのアクセス管理、盗難・紛失デバイスの管理、アプリケーションの管理、デバイスの棚卸機能などが行える。最新版では、同社のUTMアプライアンスとの連携機能を強化した。本機能により、ポリシーなどコンプライアンス違反のデバイスは、UTMの管理下にあるアクセスポイントへの接続やUTMと接続するリモートアクセスVPNへの接続が自動的に拒否される。また、Android搭載デバイス向けにWebフィルタリング機能を、iOS 向けにモバイルコンテンツ管理(MCM)機能をそれぞれ追加している。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×