WordPressのDBに格納されるコンテンツ改ざんを検知するサービスを発表(M2Mテクノロジーズ、メディアウォーズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.22(金)

WordPressのDBに格納されるコンテンツ改ざんを検知するサービスを発表(M2Mテクノロジーズ、メディアウォーズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 M2Mテクノロジーズとメディアウォーズは20日、WordPressのDBに格納されるコンテンツ改ざんを検知するサービスを発表した。

 WEBサイト改ざん検知サービス「SITE PATROL」(M2Mテクノロジーズ)と「Site Keeper」(メディアウォーズ)のオプションとして提供する。「SITE PATROL」と「Site Keeper」では、PHPやPerl等のプログラムファイルの改ざんを検知することが可能だったが、今回新たに、データベースに格納されたコンテンツの改ざん検知機能を、オプションとして搭載する。

 データベースを含むすべてのデータを検査することで、表記変更のみの改ざんや未知の攻撃にも対応可能とのこと。

WordPressサイトの改ざんを検知するサービス……M2Mテクノロジーズとメディアウォーズが開発

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×