システム管理者の皆さん、「海外から来たホットなスパイ」にご注意を~ 「諜報機関が、アクセス取得を目的に IT ワーカーを狙っている」MI5 の警告(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.21(木)

システム管理者の皆さん、「海外から来たホットなスパイ」にご注意を~ 「諜報機関が、アクセス取得を目的に IT ワーカーを狙っている」MI5 の警告(The Register)

国際 TheRegister

海外の諜報機関が、機密データへの特権的なアクセスを得るための手段として、大規模な組織の IT ワーカーを狙っている、と MI5(英国保安局)が警告している。

このスパイ潜入作戦に関する保安局の警告は、「そういった攻撃」に対して、企業各社が自身の防衛手段を強化することを奨励するための試みであると、FT は(Daily Mail を通して)報告している

冷戦時代のスパイ組織においては、機密性の高い情報へのアクセスを持つ内部ソースを洗練させることに、何年もの歳月が費されていた。しかし現在では、その時間は大幅に短縮されている――だが基本的には、企業情報への特権的なアクセスを得るための新たな人材を得るために(……すでにそのような人材を確保していないのであれば)、さらなる時間が必要となる。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×