コンサート入場受付に顔認証導入、チケット不正転売防止 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.21(金)

コンサート入場受付に顔認証導入、チケット不正転売防止

 アイドルグループ・ももいろクローバーZが、7月26日・27日の2日間で開催する日産スタジアム公演から、入場時の本人確認方法として「顔認証入場」を導入することを12日、発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 アイドルグループ・ももいろクローバーZが、7月26日・27日の2日間で開催する日産スタジアム公演から、入場時の本人確認方法として「顔認証入場」を導入することを12日、発表した。チケット転売などの不正防止を強化すると同時に、イベントの円滑化を目指す新たな試みだ。

 これまでももクロ運営側では、チケットの転売などの不正行為を防止する対策としてコンサートやイベント入場時に、ファンクラブ会員には会員証とともに身分証の提示を義務付けていたが、不正を取り締まる効果がある一方で、入場時の混雑による遅延など新たな問題も生じていた。

 今回の顔写真による認証の導入により、ファンクラブ会員は自身の顔写真を事前に登録することで、公演当日にはIC会員証のみで本人認証して入場できるようになる。このため、公的身分証を提示する必要がなくなり、運営側では「今までよりスムーズなご入場ができるようになります」としている。

 ももクロのチケットは入手困難を極めるため、かねてよりオークションサイトなどで高値で売買されるなど問題が発生していた。

ももクロ、コンサート等で「顔認証入場」導入へ

《花@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×