大規模データセンターや通信事業者向けのセキュリティ・システム(チェック・ポイント) | ScanNetSecurity
2021.10.16(土)

大規模データセンターや通信事業者向けのセキュリティ・システム(チェック・ポイント)

チェック・ポイントは、イスラエルCheck Point Software Technologies社が「41000セキュリティ・システム」を新たに発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社(チェック・ポイント)は5月2日、イスラエルCheck Point Software Technologies社が「41000セキュリティ・システム」を新たに発表したと伝えた。41000セキュリティ・システムは、大規模なデータセンターや通信事業者に向けた6Uサイズのセキュリティ・システム。

61000セキュリティ・システムと同じマルチ・ブレード型ハードウェア・アーキテクチャを採用しており、SecurityPowerが最大で11,000 SPU、実運用環境でのファイアウォール・スループットが40Gbps、IPSスループットが25Gbpsと、大規模環境に適したセキュリティ・パフォーマンスを実現する。さらに、同時最大接続数8,000万、毎秒あたり最大110万の接続キャパシティにより、要件が厳しいトランザクション環境にも対応する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×