大規模データセンターや通信事業者向けのセキュリティ・システム(チェック・ポイント) | ScanNetSecurity
2021.09.17(金)

大規模データセンターや通信事業者向けのセキュリティ・システム(チェック・ポイント)

チェック・ポイントは、イスラエルCheck Point Software Technologies社が「41000セキュリティ・システム」を新たに発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社(チェック・ポイント)は5月2日、イスラエルCheck Point Software Technologies社が「41000セキュリティ・システム」を新たに発表したと伝えた。41000セキュリティ・システムは、大規模なデータセンターや通信事業者に向けた6Uサイズのセキュリティ・システム。

61000セキュリティ・システムと同じマルチ・ブレード型ハードウェア・アーキテクチャを採用しており、SecurityPowerが最大で11,000 SPU、実運用環境でのファイアウォール・スループットが40Gbps、IPSスループットが25Gbpsと、大規模環境に適したセキュリティ・パフォーマンスを実現する。さらに、同時最大接続数8,000万、毎秒あたり最大110万の接続キャパシティにより、要件が厳しいトランザクション環境にも対応する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×