ハッキングされたドローンがトライアスロン選手のゴールを阻む~次のシナリオ:W 杯の決勝シュートがドローンに妨害される(The Register) | ScanNetSecurity
2020.06.01(月)

ハッキングされたドローンがトライアスロン選手のゴールを阻む~次のシナリオ:W 杯の決勝シュートがドローンに妨害される(The Register)

このドローンの所有者は New Era Photography and Film と呼ばれる地元団体で、「誰かが我々のシステムをハッキングしたようだ」と語っており、「未知の集団が、ドローンの制御を得るためにチャンネルの切り替えを行った」と結論づけたという。

国際 TheRegister
先週末(編集部註:2014 年 4 月 第 1 週末)、オーストラリアで開催されたトライアスロンの大会に出場した一人の選手が、無人航空機に倒されてゴールを阻まれたようだ。

Raija Ogden 選手が Endure Batavia Triathlon のゴールラインに近づいた際、「……遠隔操作のヘリコプターが彼女の頭に衝突し、彼女は地面に倒された」と Everything Geraldton は報じている。Raija は 3 針縫う怪我を負った。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×