Google、同社の DNS サービスに対するトルコの ISP の「妨害」を確認~政府の Twitter 禁止令が Google のパブリックサーバを阻む(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.13(火)

Google、同社の DNS サービスに対するトルコの ISP の「妨害」を確認~政府の Twitter 禁止令が Google のパブリックサーバを阻む(The Register)

Twitter は SMS 経由でツイートを行う方法についてアドバイスを掲載したが、同共和国の Twitter ファンたちは、彼らのお気に入りのサイトを利用するために VPN、TOR、その他の回避策を取った。

国際 TheRegister
Google は先週末にかけて(編集部註:3月最終週末)、同社のドメインネームシステム(DNS)サービスがトルコの ISP によって「遮られた」ことを確認した。それは同国政府が Twitter をブロックする政令を出した後のことだった。

ソフトウェアエンジニア Steve Carstensen が短いブログ記事で明かしたところによると、そのウェブの巨人(編集部註:Google)は以前、3 月 20 日から開始された Twitter の利用禁止について独自に研究をしており、その報告を再確認したという。

Google の DNS サーバは、その禁止令が敷かれたばかりの頃、ネット市民が ISP レベルの検閲を回避するために用いていた。そのアドレス(8.8.8.8 および 8.8.4.4)は、それを広く伝えることを願ったトルコの抗議者たちにより、町の建築物にさえも落書きされ、また選挙ポスターにも塗りたくられた。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×