Cisco「モノのインターネット」セキュリティ最高指導者へのインタビュー~Chris Young に本誌が尋ねた「モノのインターネットを 19 兆ドルのハニーポットにしない方法」(その 2)(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.13(火)

Cisco「モノのインターネット」セキュリティ最高指導者へのインタビュー~Chris Young に本誌が尋ねた「モノのインターネットを 19 兆ドルのハニーポットにしない方法」(その 2)(The Register)

あなたのクレジットカード会社は、あなたの「アイデンティティプロファイル」を構築しています。もしもそのプロファイルに適さないような取引があった場合、彼らは何をしますか? その取引をブロックして、「電話してください」と言うでしょう。

国際 TheRegister
●MAC アドレスを超えて

El Reg:それではアイデンティティのパートに移りましょう。概念的に、デバイスのアイデンティティは、どのように進化すると考えていますか? 現時点で我々が持っているものの中で、最もそれに近いのは確実に MAC アドレスだと思うのですが。

Young:それは、たぶん正しいでしょう。

El Reg:MAC アドレスは、おそらく不変ではない……でも不変に近いものです。「そのデバイスは Bilgaria のポート 433 に接続するべきではない」と言えるようにするために、「デバイスと、また我々がデバイスについて知っている他のものと、そして『デバイスのするべきこと』として分かっているものを、それに関連づけたい」ということを、どう言えばいいのか。

我々が現在、デバイスのアイデンティティとして見なしているものを、どのようにして「セキュリティ的に有用なもの」へ展開することができるでしょうか。

Young:とても良い指摘です。こんな風に考えてみてください:私の名前は Chris Young ですが、私のアイデンティティは決して名前だけに留まるものではない。私の働く会社、私と共に働く人々、私の行く場所、私のすること――それらのすべてが私のアイデンティティを構成しています。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×