Cisco「モノのインターネット」セキュリティ最高指導者へのインタビュー~Chris Young に本誌が尋ねた「モノのインターネットを 19 兆ドルのハニーポットにしない方法」(その 1)(The Register) | ScanNetSecurity
2023.01.29(日)

Cisco「モノのインターネット」セキュリティ最高指導者へのインタビュー~Chris Young に本誌が尋ねた「モノのインターネットを 19 兆ドルのハニーポットにしない方法」(その 1)(The Register)

結局のところ、いまも個人がセキュリティの意識に対する責任を負っています。「すべてのセキュリティへの気配りを外部委託する、いくつかの方法がある」と推定してはなりません。自分の子供を育てるとき、あなたは「誰を疑うべきなのか」を教えるでしょう。

国際 TheRegister
多くの責務を抱えている Chris Young は、Cisco の役員でもあり、その役目として「セキュリティへの課題を先導しなければならない」という責任がある。Cisco Live! Australia の最終週、Vulture South(編集部註:The Register のオーストラリア拠点)は、「モノのインターネット」の安全化に関して Young に話を聞いた。
(編集部註:以下のインタビュー記事では、The Register による質問パートに、略称 El Reg を利用する)

El Reg:Cisco は「モノのインターネット」に 19 兆ドルの市場価値があると語っていました。では我々はどのようにして、それが 19 兆ドルのハニーポットになるのを防ぐことができるでしょう?

Young:我々が目にしている動向の大部分――「モノのインターネット」に関するリスクと課題の大部分は、結局のところ、社会のリスクと課題を反映している。それを認識することが大事です。私はサイバー攻撃とサイバーセキュリティについて考えるとき、「結局、人々は何をしているのか?」を考えます。

人々は金を盗んでいる、情報を盗んでいる、あるいは誰かの作業の妨害を試みている。それらすべては、我々が物質的な社会で目にしている問題で、それはちょうど、我々自身の属する「物質的な社会」のスケールでは考察できないだろうと思われ、推定されています。しかし結局のところ、あらゆる動機は人間によるものです。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×