ロボ・スノーデン:「脅威ではない 2 つのもの――イラクとインターネットを米政府は侵略した」~逃亡中の告発者は Berners-Lee 卿から歓迎を受ける(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.24(月)

ロボ・スノーデン:「脅威ではない 2 つのもの――イラクとインターネットを米政府は侵略した」~逃亡中の告発者は Berners-Lee 卿から歓迎を受ける(The Register)

彼はプレゼンテーションの間、(ロボットに)取り付けられたカメラを経由して視聴者を確認し、ステージ上を動き回ることができた。その接続は完璧な状態ではなく、Tim 卿が「NSA が送信をブロックしようと試みている」と冗談を言う一幕もあった。

国際 TheRegister
【写真ニュース】
カナダで開催された TED カンファレンスで、内部告発者 Edward Snowden が、「リモコンロボット風のスクリーン」を通してステージ上に現れた――そして彼はウェブの創始者 Tim Berners-Lee 卿から英雄として賞賛された。


【写真:Tim Berners-Lee と Edward Snowden】


ウェブの父が息子の一人と出会う……Berners-Lee(写真左)、Robo-Snowden
(写真右)

「私は、単にインターネットのことを考えながら成長したのでなく、インターネットの中で成長した。私は、このように直接的かつ実用的な方法で、自分がそれ(インターネット)を守るために成長することになるとは想像したこともなかったが、『インターネットの息子の一人』が、政治的表現の結果として、インターネットと親密になったということについては、なにか詩的なものがあると考えている」と、Snowden はステージ上で Tim 卿に語った。

「私は、インターネットのためのマグナカルタ(イングランド王国の大憲章)こそ、まさに我々が必要とするものであると信じている。我々は、我々の値をエンコードする必要がある。それは単に記述の話ではなく、インターネットの構造上での話だ」
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×