日本、政府のサイバー防衛を強化するための新しい法案を準備~政府のシステムに対する攻撃は 30 秒に 1 回(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.23(月)

日本、政府のサイバー防衛を強化するための新しい法案を準備~政府のシステムに対する攻撃は 30 秒に 1 回(The Register)

国際 TheRegister

※編集部註:海外においてどのように報道されているかをお伝えするため、本記事は原文を忠実に翻訳しております。

日本の議員たちが、新しい法案を早急に準備している。その法案とは、「政府の情報セキュリティ機関が、オンラインの脅威に対処する際の能力」を大幅に削ろうとする官僚たちを、その機関がすり抜けられるよう設計されたものだ。

この提案された法案は、内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)、および同機関の「政府機関情報セキュリティ横断監視・即応調整チーム(GSOC)」に、より多くの権限を与えるものであると、連合メンバーの一人は Japan Times に語った。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×