拷問の報告書類を消すために CIA が上院の PC をハッキング、上院議員が怒りを表明~Snowden「NSA の応援団長の懸念は空々しい」(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

拷問の報告書類を消すために CIA が上院の PC をハッキング、上院議員が怒りを表明~Snowden「NSA の応援団長の懸念は空々しい」(The Register)

国際 TheRegister

米国の上院議員 Dianne Feinstein(民主党、カリフォルニア)が、CIA への非難を公に発表するという珍しい出来事が起こった。それは「テロの容疑者に対するCIA の拷問(否、尋問の強化)」に関する文書を削除するため、同機関が上院委員会のコンピュータをハッキングしたことを受けての非難だった。

「私は謝罪を要求し、また、監督委員会の利用するコンピュータに対して CIA の行った捜査が不適切であったことを認めるよう要求した。まだ私はいずれも受け取っていない」と彼女は語った

「この CIA の捜査は、米国憲法の含意に反するだけでなく『修正第 4 条(the Fourth Amendment)』、『コンピュータ犯罪取締法(the Computer Fraud and Abuse Act)』、ならびに、CIA が国内の捜査や監視を行うことを禁じる『大統領令 12333』にも違反している可能性がある」
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×