Scan Legacy 第一部 1998-2006 第4回「NetSecurity誕生」 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.22(水)

Scan Legacy 第一部 1998-2006 第4回「NetSecurity誕生」

特集 コラム

本連載は、昨年10月に創刊15周年を迎えたScanNetSecurityの創刊から現在までをふりかえり、当誌がこれまで築いた価値、遺産を再検証する連載企画です。1998年の創刊からライブドア事件までを描く第一部と、ライブドアから売却された後から現在までを描く第二部のふたつのパートに分かれ、第一部は創刊編集長 原 隆志 氏への取材に基づいて作家の一田和樹氏が、第二部は現在までの経緯を知る、現 ScanNetSecurity 発行人 高橋が執筆します。

--

(Scan Legacy第一部は、サイバーミステリ作家 一田 和樹 氏が、Scan事業を立ち上げた株式会社バガボンド 代表取締役 原 隆志 氏(当時)に取材した内容をもとにとりまとめた、事実をもとにした一田和樹氏によるフィクションです)

順風満帆で始まったScanの次の課題は、カバーする情報の拡大とWebだった。前者の課題は、姉妹紙「Scan Tech Report」「Scan Daily News」「Scan Incident Report」という3誌の創刊につながった。

Webは作っても手間はかかるし、たいして儲からなさそうな気がしたので、あまり乗り気ではなかった。どっかの会社が代わりにWebを作って運営し、自分で広告も取って収益を折半してくれるといいなと虫のいいことを考えていた。もちろんコンテンツは、こちらから提供する。

知人にそういうことやってくれる会社ないですかね? と訊ねたら「オン・ザ・エッヂ」という会社を紹介してくれた。のちのライブドアになる素敵な会社である。堀江さんは話の早い人で初対面、会って30分で話はついた。ほぼ私の要望を飲んでくれた形だ。だが、堀江さんの思考スピードに社員の作業はとてもついていけなかったようで、Webの完成は遅れに遅れた。

このサイトの運営にRSAも参加してくださることになり、記者発表まで行うことになった。プレスリリースが出たのが1999年12月16日、日本最初のサイバーセキュリティ専門サイトの旗揚げだ。

記者発表の日にサイトを稼働させる予定だったが、実際に用意できたのは画面デザインだけ。それでもなんとかWebはスタートした。このWebの広告営業を担当したのは、当時入社したばかりだった穂谷野さん(現ソネット・メディア・ネットワークス株式会社会長)。考えてみると、当時のRSAセキュリティ社長だった山野さんは、EMCコーポレーション副社長 兼 EMCジャパン株式会社社長になっているし、そうそうたるメンバーでスタートしたものである。私だけなぜか引退状態だけど。

穂谷野さんは優秀かつ行動力のある人で、独特の口調が特徴だった。「なに言ってるかわかんないでしょ」と周りの人によく言われていたのを記憶している。確かになにを言っているかわからなかったが、話している様子だけで人を説得するという希有な才能も持っていた。残念ながら、あのサイトはほとんど売ってくれなかったが。

この当たりからネットバブルと言われた時代に突入し、いろいろな人たちと出会うことになった。サイバーエージェントの藤田さんに最初にお目に掛かった時は、度肝を抜かれた。

「原さんの夢ってなんですか?」

のっけに訊かれて、どう答えたものか戸惑っていると藤田さんは楽しそうに続けた。

「僕の夢は女優と結婚することです。みんな女優と結婚したいと思いますよね」

最初は冗談かと思ったが、目つきがガチだったので強ばった笑いでごまかした。その後、藤田さんが夢をかなえたことはよくご存じの通りである。

ライブドア事件において、壮絶な死を遂げた野口英昭さんとも出会った。当時は、とある証券会社のベンチャー担当をなさっていて、当社にも時々顔を出してくださった。ライブドアで再会した時は奇遇と思ったが、まさかあんなことになろうとは…。有限会社イー・マーキュリーの笠原さんとも、彼が学生の頃に出会った。と書いていくと枚挙にいとまがない。中には、消えてしまった人もいるので、ヘタなことは書けない。


■プレスリリース

Date: 1999年12月16日(木)
報道関係各位

RSAセキュリティ株式会社
株式会社バガボンド
株式会社オン・ザ・エッヂ

日本初の本格的商用セキュリティ情報サイト「ネット・セキュリティ」をサービス開始

RSAセキュリティ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山野 修)ならびにインターネット・コンテンツの企画、製作を手がける株式会社バガボンド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:原 隆志)とインターネット関連事業を手がける株式会社オン・ザ・エッヂ(本社:東京都港区、代表取締役社長:堀江 貴文)の3社は、本日より、インターネット上でセキュリティ情報を提供するポータルサイト、「ネット・セキュリティ」のサービスを開始します。当面は試験運用とし、2000年1月中旬をめどに本格運用に移行します。

(原 隆志 / 取材・文:一田 和樹)
《》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

特集 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. グローバルで活躍するプロフェッショナル - EYのサイバーセキュリティ部隊に仕事とキャリアを聞く

    グローバルで活躍するプロフェッショナル - EYのサイバーセキュリティ部隊に仕事とキャリアを聞く

  2. ここが変だよ日本のセキュリティ 第30回「ダメンズ・オーディット! 上場企業なら避けて通れない監査対応に監査感激!」

    ここが変だよ日本のセキュリティ 第30回「ダメンズ・オーディット! 上場企業なら避けて通れない監査対応に監査感激!」

  3. クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

    クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

  4. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第8回 「はした金」

  5. [対談] 人工知能は重要経営課題となったサイバーリスクに対抗できるか

  6. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第7回 「三人の容疑者」

  7. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第9回「勤怠簿」

  8. マンガで実感 !! サイバーセキュリティ 第1話「静かなる目撃者」

  9. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第1回 「プロローグ:身代金再び」

  10. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン6 「誤算」 第1回「プロローグ:七月十日 夕方 犯人」

全カテゴリランキング

特集

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×