ボーイングの Black フォンは自壊する~「手を加えようとすれば壊れる極秘デバイス」とは(The Register) | ScanNetSecurity
2020.10.29(木)

ボーイングの Black フォンは自壊する~「手を加えようとすれば壊れる極秘デバイス」とは(The Register)

同社はさらに、Boeing Black を購入した誰もが、同製品のリバースエンジニアリングについては言うまでもなく、ハードウェアおよびソフトウェアに関する情報開示を禁止する秘密保持契約に署名する必要があると語っている。

国際 TheRegister
この惑星で最も安全なスマートフォンを製造するのは、どの企業だろう? Apple? Samsung? BlackBerry? ボーイングは、米国政府の答えが「上記の何れでもない」となることに賭けている。

米国連邦通信委員会に提出された一つの文書が、ストレージコミュニティサイト MyCE によって新たに見出された。その文書は「政府機関、軍隊、それらの契約者たちが利用するのに充分な安全性を持つよう特別に設計されたスマートフォン」を売り出すという、航空宇宙の巨人(編集部註:ボーイング)の計画に新しい光を投じるものだ。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×