社内LANへのWi-Fi接続を可能にする無線LANサービスの提供を開始、総務省ガイドライン最高レベルセキュリティであるWPA2エンタープライズに対応(NTTPC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

社内LANへのWi-Fi接続を可能にする無線LANサービスの提供を開始、総務省ガイドライン最高レベルセキュリティであるWPA2エンタープライズに対応(NTTPC)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 NTTPCコミュニケーションズ(NTTPC)は2月19日、法人向けトータルネットワークソリューション「Master'sONE」サービスにおいて、社内LANへのWi-Fi接続を可能にする『無線LANサービス』の提供を開始した。

 Master'sONEの『無線LANサービス』は、VPN網を活用し、認証基盤をクラウド型で提供するソリューション。802.1X認証をクラウド型で提供するほか、設置する無線LANアクセスポイントをサービス提供する。NTTPCのリモートアクセスサービスと併用することで、社内(Wi-Fi)/外出先(LTE・3G)を意識することなく、シームレスにスマートデバイスを利用できる。

 総務省ガイドラインの最高レベルセキュリティであるWPA2エンタープライズに対応する(Wi-Fi接続のデータの暗号化方式はAESを利用)。NTTPCのリモートアクセスサービスと併用することで、社内(Wi-Fi)/外出先(LTE・3G)を意識することなく、シームレスにスマートデバイスを利用できる。

 NTTPCが、APの設定・設置・保守を一元提供するとともに、VPNやリモートアクセス、クラウドを始めとする弊社各種サービスとの一元保守も行う。ユーザー側は管理コンソールにて端末や証明書が管理可能。

NTTPC、法人向け無線接続ソリューション『Master'sONE 無線LANサービス』提供開始

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×