Snowden「カナダのスパイは旅行客を追跡するために空港の無料 Wi-Fi を利用した」~その諜報行為は恐らく違法と報告書は語り、地元スパイはそれを弁明(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.13(木)

Snowden「カナダのスパイは旅行客を追跡するために空港の無料 Wi-Fi を利用した」~その諜報行為は恐らく違法と報告書は語り、地元スパイはそれを弁明(The Register)

誰かを追跡するのに、必ずしもログインが要求されるとは限らない:Wi-Fi ネットワークの存在を(自動的に)見つけるようセットされたデバイスは、MAC アドレスを明らかにしてしまう可能性が高い。

国際 TheRegister
先日、モスクワにいる E. Snowden のデスクからまたひとつ、国家の不当な監視行為に関する新たなニュースが届けられた。

今回の申し立ては、カナダにある空港のひとつで Communications Security Establishment Canada(CSEC、編集部註:通信収集と諜報を支援するカナダの政府機関)が、無料の Wi-Fi サービスを通してワイヤレスデバイスの所有者の情報をスラーピングしていたという件である。同機関は、手に入れたデータを利用して、その旅行者たちが空港を発った後も「数日間」彼らを追跡したと言われている。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×