ロシアの出会い系ゲイアプリの開発者「我々は冬季オリンピックの数日前にブロックされた」~ユーザーに送られた脅迫メッセージ、そして 7 万 2 千人分のプロフィール削除(The Register) | ScanNetSecurity
2020.11.26(木)

ロシアの出会い系ゲイアプリの開発者「我々は冬季オリンピックの数日前にブロックされた」~ユーザーに送られた脅迫メッセージ、そして 7 万 2 千人分のプロフィール削除(The Register)

「この攻撃はインターネットの検閲の拡大と繋がっており、ロシアでは近日中に、他のゲイ出会い系のリソースも同様の問題に直面するだろうと私は考えている」

国際 TheRegister
黒海(Black Sea)沿岸の町、ソチで冬季五輪が開催されようとしている。そのわずか数日前、ロシアのゲイコミュニティの間で人気の出会い系携帯アプリがハッキングされ、さらに同国からブロックされたと伝えられている。

チーフエグゼクティブの Dmitry T によると、この「Hunters(Grindr に類似した出会い系アプリ)」のロシア人ユーザーたちは、新しいロシアの法の下に彼らが逮捕されるという内容の脅迫メッセージも受け取っている。その新しい法とは、プーチン大統領が昨年 7 月に署名した、いわゆる「ゲイプロパガンダ禁止法」として論争の的となったものだ。

先の土曜日(編集部註:2014 年 2 月 1 日)、ロシアの全 Hunters ユーザーに宛てて、以下のような脅迫メッセージが(英語で)送られたと同エグゼクティブは語っている:「あなたはロシア連邦法第 #135 Sektion 6 の下、ソチにおけるゲイプロパガンダを行ったとして逮捕され、投獄されるだろう」

伝えられるところによると、まず Hunters のサービスはソチおよびソチ周辺においてブロックされ、そこへログインを試みた地元ユーザーたちに対しては、彼らのプロフィールが 1 か月間に渡ってブロックされるとの案内がなされた。そののち、日曜(編集部註:2014 年 2 月 2 日)に事態はエスカレートした。開発者の主張によると、ロシア全域で、およそ 7 万 2 千人のユーザプロフィールが削除されたという。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×