Yahoo! よ、常時暗号化に関しては良くやった。さて、君たちが本当にするべきだったことを語ろう~ウェブメールプロバイダの HTTPS 移行はあまりに些細で、あまりに遅い(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.19(金)

Yahoo! よ、常時暗号化に関しては良くやった。さて、君たちが本当にするべきだったことを語ろう~ウェブメールプロバイダの HTTPS 移行はあまりに些細で、あまりに遅い(The Register)

しかし将来的にはサーバに対するエクスプロイトや、暗号そのものの弱さ、ウェブメールのオペレータの協力、あるいは裁判所命令の力などにより、そのプライベートキーを手に入れることで、『過去に遡った復号(retrospective decryption)』が可能となる。

国際 TheRegister
Google と Microsoft に続く形で、Yahoo は「Yahoo! メール」の全ユーザーのために、デフォルトでの HTTPS 暗号化を可能とした。

デフォルトでの HTTPS 暗号化は、カフェや空港の公共 Wi-Fi ネットワーク等、セキュリティの保護がされていないインターネット接続上でのプライバシーを守る。また適切な技術を利用することは、自宅や職場からアクセスする Web メールのサービスに対して行われる国家的な検閲からの保護にもなる。

ウェブメールのデフォルトでの暗号化は、個人情報の保護の強化に向けられた、歓迎すべき一歩だ。しかしセキュリティの専門家によると、この「常時オン」で展開される暗号化は、業界のベストプラクティスに従わなかった Yahoo! の間違いによって弱められているという。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×