次世代ファイアウォール向け最新OSを提供開始(パロアルトネットワークス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.24(土)

次世代ファイアウォール向け最新OSを提供開始(パロアルトネットワークス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

パロアルトネットワークス合同会社は1月15日、サイバー攻撃の脅威検知と防御機能を向上させた次世代ファイアウォール向け最新OS「PAN-OS 6.0」を提供開始したと発表した。サポート契約を締結している同社ユーザすべてに提供される。最新版では、サンドボックス検査とマルウェア検知をPDF、Office文書、Java、APKのファイルタイプに拡張、ファイルを可視化するとともにシグネチャを配信する。

また、クラウド型のWildFireでは、新しくWindows 7およびAndroidでのサンドボックス分析に対応し、アプリケーションやOSに対するゼロデイ攻撃も振る舞いベースの分析で迅速に検知することが可能になった。DNS通信のパッシブモニタリングおよびDNSシンクホール機能により、悪意あるドメインのデータベースを構築、最先端のサイバー攻撃のクリティカルなC&Cの通信を発見・遮断、感染端末を封じ込める。インシデント対応データの一画面ビューも刷新した。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×