ATM ハッカー Barnaby Jack の死因は偶発的な薬物過剰摂取~ビール、シャンパン、ベネドリル、ザナックス、ヘロイン、コカイン……(The Register) | ScanNetSecurity
2019.12.08(日)

ATM ハッカー Barnaby Jack の死因は偶発的な薬物過剰摂取~ビール、シャンパン、ベネドリル、ザナックス、ヘロイン、コカイン……(The Register)

この、35 歳のニュージーランド人が突然に逝去したのち、セキュリティ研究のコミュニティにいる彼の仲間たちは、オンラインに数多の賛辞のコメントを残した。

国際 TheRegister
エリートハッカー Barnaby Jack の早すぎる死は、偶発的な薬物の過剰摂取によるものであったことが、検死の結果により結論づけられた。

ラスベガスのステージでキャッシュマシンのハッキングをライブ実演し、その後はスマート医療機器における不安を強調したことで有名となった Jack は、昨年 7 月サンフランシスコの自宅で遺体となって発見された。それは、彼が電子医療用インプラント(心臓移植などの機器)のハッキングについて講演を行うことになっていた Black Hat カンファレンスがラスベガスで開催される数日前のことだった。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×