吸い尽くせ、NSA:米国連邦裁判所が判決を下す「大規模な通話データ収集 は合法」~裁判により対照的な判決、そろそろ最高裁判所に持ち込まれるか( The Register) | ScanNetSecurity
2020.01.29(水)

吸い尽くせ、NSA:米国連邦裁判所が判決を下す「大規模な通話データ収集 は合法」~裁判により対照的な判決、そろそろ最高裁判所に持ち込まれるか( The Register)

Judge 判事の論法は、コロンビア特別区判事(District of Columbia Judge)の Richard J Leon が下した 12 月 16 日 の判決と著しい対照をなすもので、それは Verizon によるスラーピングの合法性においても同様であった。

国際 TheRegister
NSA が潔白なアメリカ市民の何百万もの通話記録を収集する行為は、Patriot Act の第 215 節における権利の範囲内であり――そのデータは、政府ではなくサードパーティの通信会社によって集められたものであるため、その地引網形式の捜査網も、修正第 4 条(Fourth Amendment)の下で問題にはならないと、米国連邦裁判所は判決を下した。

この判決は、物議をかもしている諜報機関の大規模な監視活動(それは最高裁判所から近いところにある)の適法性を巡って交わされてきた討論を蹴るものだ。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×