吸い尽くせ、NSA:米国連邦裁判所が判決を下す「大規模な通話データ収集 は合法」~裁判により対照的な判決、そろそろ最高裁判所に持ち込まれるか( The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.19(月)

吸い尽くせ、NSA:米国連邦裁判所が判決を下す「大規模な通話データ収集 は合法」~裁判により対照的な判決、そろそろ最高裁判所に持ち込まれるか( The Register)

国際 TheRegister

NSA が潔白なアメリカ市民の何百万もの通話記録を収集する行為は、Patriot Act の第 215 節における権利の範囲内であり――そのデータは、政府ではなくサードパーティの通信会社によって集められたものであるため、その地引網形式の捜査網も、修正第 4 条(Fourth Amendment)の下で問題にはならないと、米国連邦裁判所は判決を下した。

この判決は、物議をかもしている諜報機関の大規模な監視活動(それは最高裁判所から近いところにある)の適法性を巡って交わされてきた討論を蹴るものだ。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×