「Google Glass」でウィンクをすると写真を撮影できる機能を追加(米Google) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

「Google Glass」でウィンクをすると写真を撮影できる機能を追加(米Google)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 米Googleは18日(現地時間)、同社が開発中のメガネ型ウェアラブル端末「Google Glass」において、ウィンクをすると写真を撮影できる機能などを追加した。

 同社は、Explorer(プロトタイプの同製品のユーザー)に対して毎月ソフトウェアのアップデートを行っているが、今回もアップデートで機能を追加したもの。「ウィンクで撮影」モードが搭載され、モードオンにすると片目をつぶるだけで写真撮影ができるようになった。

 Google+の公式ページによれば、同社はこのウィンクを使った操作を今後も拡張していこうと考えているという。たとえばタクシーに乗っていて、メーターを見てウィンクするだけで料金が支払われたり、ショーウィンドウで靴を見てウィンクすると商品が自宅へ届いたりすることを想定しているとしている。

 今回のアップデートでは、このウィンク機能のほかに、ハングアウトでメッセージをやり取りすることや、ロックスクリーン機能、YouTubeへの動画アップロード機能も追加された。

Google、「Google Glass」にウィンクで写真撮影できる機能などを追加

《関口賢@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×