盗難されたクレジットカードの詳細情報だって? 詐欺師たちが欲しいのは、君のプライベートのほうだよ~研究者「ハッカーたちは稼ぎのために個人情報を必要としている」(The Register) | ScanNetSecurity
2021.08.03(火)

盗難されたクレジットカードの詳細情報だって? 詐欺師たちが欲しいのは、君のプライベートのほうだよ~研究者「ハッカーたちは稼ぎのために個人情報を必要としている」(The Register)

一昨年の Fullz の価格は、40 ドルから 60 ドルの間で取引されていた。「盗まれたクレジットカード、個人のアイデンティティ(Fullz としても知られているもの)、そして個人の社会保障番号の販売は、供給が間に合っている」と研究者たちは記している。

国際 TheRegister
新しい研究によると、現在、アンダーグラウンドのサイバー犯罪市場におけるクレジットカードの詳細情報は、個人情報に比べて需要が少なくなっており、その価格は下落しているという。

さらに、Dell SecureWorks のマルウェアリサーチディレクター Joe Stewart、および無所属のリサーチャ David Shear の研究によると、アンダーグラウンドのハッカー市場では、個人の詳細情報と銀行口座のクレデンシャルでさえも購入価格が下落している。

侵害された米国の Visa および MasterCard のクレジットカードの詳細情報は、わずか 4 ドル程度(編集部註:約 400 円)で購入でき、英国、豪州、カナダで盗難されたカードの詳細情報の場合、その倍の額となる…

※本記事は有料版メールマガジンに全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×