盗難されたクレジットカードの詳細情報だって? 詐欺師たちが欲しいのは、君のプライベートのほうだよ~研究者「ハッカーたちは稼ぎのために個人情報を必要としている」(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

盗難されたクレジットカードの詳細情報だって? 詐欺師たちが欲しいのは、君のプライベートのほうだよ~研究者「ハッカーたちは稼ぎのために個人情報を必要としている」(The Register)

国際 TheRegister

新しい研究によると、現在、アンダーグラウンドのサイバー犯罪市場におけるクレジットカードの詳細情報は、個人情報に比べて需要が少なくなっており、その価格は下落しているという。

さらに、Dell SecureWorks のマルウェアリサーチディレクター Joe Stewart、および無所属のリサーチャ David Shear の研究によると、アンダーグラウンドのハッカー市場では、個人の詳細情報と銀行口座のクレデンシャルでさえも購入価格が下落している。

侵害された米国の Visa および MasterCard のクレジットカードの詳細情報は、わずか 4 ドル程度(編集部註:約 400 円)で購入でき、英国、豪州、カナダで盗難されたカードの詳細情報の場合、その倍の額となる…

※本記事は有料版メールマガジンに全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×