レポート:GCHQ、ベルギーの通信企業のネットワークをハッキングするため LinkedIn のプロフィールをハイジャック~英国のスパイは「Quantum Insert」で標的のコンピュータを感染させていた(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.20(土)

レポート:GCHQ、ベルギーの通信企業のネットワークをハッキングするため LinkedIn のプロフィールをハイジャック~英国のスパイは「Quantum Insert」で標的のコンピュータを感染させていた(The Register)

国際 TheRegister

英国のスパイが LinkedIn のプロフィールページを傍受し、そこにマルウェアを注入した。彼らの最終目的は、ベルギーの携帯電話企業、その他の通信企業のネットワークに侵入することだった。

この情報は「告発の巨匠」Edward Snowden によって漏えいした、最も新しい一連の文書によるものだ。

Belgacom(部分的にベルギーの国営)に勤務しているエンジニアの一部が LinkedIn にアクセスする際、そのソーシャルネットワーキングウェブサイトが反応するよりも前に、英国の盗聴の中枢機関 GCHQ はウェブのリクエストを感知し、マルウェアに感染したページを犠牲者たちに向けて表示していた、とドイツの週刊紙 Der Spiegel は報じている

※本記事は有料版メールマガジンに全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×