サイバー捜査網:5 人の新しいハッカーたちが、FBI の「最重要指名手配」リストに仲間入り~「Operation Ghost Click」は最後の容疑者を追っている(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.25(日)

サイバー捜査網:5 人の新しいハッカーたちが、FBI の「最重要指名手配」リストに仲間入り~「Operation Ghost Click」は最後の容疑者を追っている(The Register)

国際 TheRegister

米国連邦捜査局が「サイバーの最重要指名手配犯(Cyber's Most Wanted)」リストに 5 つの新しい名前を加えた。コンピュータおよびデータ関連の犯罪に関わった逃亡者の緊急指名手配犯の数は、これで 17 名となった。

「サイバーベースのテロリズム、スパイ活動、コンピュータへの侵入、および深刻なサイバー詐欺などのハイテク犯罪を捜査するための国家的な努力を、FBI はリードしている」と、同局のスポークスマン Richard McFeely は声明で述べた。「Cyber's Most Wanted のリストの拡大は、この分野における FBI の更なる努力を反映している…

※本記事は有料版メールマガジンに全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×