サイバー捜査網:5 人の新しいハッカーたちが、FBI の「最重要指名手配」リストに仲間入り~「Operation Ghost Click」は最後の容疑者を追っている(The Register) | ScanNetSecurity
2021.07.29(木)

サイバー捜査網:5 人の新しいハッカーたちが、FBI の「最重要指名手配」リストに仲間入り~「Operation Ghost Click」は最後の容疑者を追っている(The Register)

FBI は、これらの指名手配犯のいずれかに繋がる情報に対し、最高 5 万ドルの提供を申し出ている。もしかすると、あなたは Google+ で――あるいは Chatroulette で彼らに会ったことがあるのではないだろうか?

国際 TheRegister
米国連邦捜査局が「サイバーの最重要指名手配犯(Cyber's Most Wanted)」リストに 5 つの新しい名前を加えた。コンピュータおよびデータ関連の犯罪に関わった逃亡者の緊急指名手配犯の数は、これで 17 名となった。

「サイバーベースのテロリズム、スパイ活動、コンピュータへの侵入、および深刻なサイバー詐欺などのハイテク犯罪を捜査するための国家的な努力を、FBI はリードしている」と、同局のスポークスマン Richard McFeely は声明で述べた。「Cyber's Most Wanted のリストの拡大は、この分野における FBI の更なる努力を反映している…

※本記事は有料版メールマガジンに全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×