沖縄県一部エリアで携帯電話サービスが利用しづらい状況が発生、原因は他社伝送路設備の故障による影響(KDDI、沖縄セルラー電話、ドコモ、ウィルコム) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.17(火)

沖縄県一部エリアで携帯電話サービスが利用しづらい状況が発生、原因は他社伝送路設備の故障による影響(KDDI、沖縄セルラー電話、ドコモ、ウィルコム)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 KDDIおよび沖縄セルラー電話、ドコモ、ウィルコムらは11月8日、沖縄県一部エリアにおいて、携帯電話サービスが利用しづらい状況が発生したことを発表した。音声・パケットの通信サービスが利用できなくなったが、午後4時35分前後にいずれも復旧した。

 それによると、沖縄県石垣市、宮古島市、八重山郡与那国町などの一部エリアにおいて、携帯電話・PHSがつながりにくい状況が11月8日13時15分ごろから発生。通話・通信が利用できなくなった。

 現在はすでに復旧済みで、すべてのエリアで利用可能となっている。原因については、いずれも「他社伝送路設備の故障による影響」としている。

[通信障害]沖縄県の一部で携帯電話サービスが一時停止……現在は復旧

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×