オンライン上のデータ追跡を可視化するアドオンの提供を開始(Mozilla) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.22(月)

オンライン上のデータ追跡を可視化するアドオンの提供を開始(Mozilla)

 Mozillaは10月29日、オンライン上のデータ追跡を可視化するアドオン「Lightbeam for Firefox」の提供を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 Mozillaは10月29日、オンライン上のデータ追跡を可視化するアドオン「Lightbeam for Firefox」の提供を開始した。

 「Lightbeam」は、Web上でやり取りされるさまざまなデータのつながりを明示するもの。サイト同士のつながりを可視化できるため、プライバシー状況に関して把握することも可能だ。分析対象となるサイトは、表示されているものだけでなく、画像やプログラムを呼び出しているサイトも対象となる。

 「Lightbeam for Firefox」をダウンロードしてFirefoxにインストールすると、ユーザーがアクセスするWebサイトと、そのページに関連する第三者サイトの追跡が開始される。蓄積されたデータの可視化画面は、Firefoxウィンドウの右下隅をクリックすることで、Lightbeamの画面を呼び出し可能だ。

 サイト同士の関係は、ソーシャルグラフとして表示され、可視化が進むと、さまざまなサイトの関係がより詳しく判定できるようになる。データのリセットや保存も随時可能。なおMozillaでは、Lightbeamの機能の一環として、追跡の状況や当事者サイトと第三者サイトがどのようにつながっているかを示す全体像を作成しているとのこと。

オンライン上のデータを追跡するアドオン「Lightbeam for Firefox」公開

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×