ソーシャルメディアリスニングサービス「評Ban」の最新版を提供開始、Twitterの問題投稿の広がりや収束等の動向が簡単に把握可能に(NTTアイティ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.15(木)

ソーシャルメディアリスニングサービス「評Ban」の最新版を提供開始、Twitterの問題投稿の広がりや収束等の動向が簡単に把握可能に(NTTアイティ)

 NTTアイティは10月24日、ソーシャルメディアリスニングサービス「評Ban」について、最新版となるVer.3.1を11月1日より提供開始することを発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 NTTアイティは10月24日、ソーシャルメディアリスニングサービス「評Ban」について、最新版となるVer.3.1を11月1日より提供開始することを発表した。

 「評Ban」は、SNS(Twitter)やニュースサイト、ブログなどのソーシャルメディア上に散在する評判情報を、リアルタイムで収集・解析して、メールで即時通知するクラウド型サービス。

 「Ver.3.1」では、ソーシャルメディアから収集する大量情報の中から、不必要な情報を除去する能力を大幅に強化した。ロジックを抜本的に見直すことで、扱えるノイズ除去キーワード数を、従来の1,000倍以上したことで、高精度なノイズ除去が可能だという。また、情報収集対象にユーザー数の多いブログサイトを追加し、より多くのメディアからの情報収集を可能とした。

 さらに、Twitterのリツイートにより拡散される問題投稿を1つにまとめ、その件数を表示できるようにした。リツイートされた件数が分かるため、問題投稿の広がりや収束等の動向を簡単に把握可能となった。

NTTアイティ、評判監視システム「評Ban」最新版を提供開始……拡散状況の把握が可能に

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×