NSA、Tor ユーザーを詮索するために Firefox の欠陥を利用~ Snowden の最新の暴露情報には、いいニュースと悪いニュースが(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.16(金)

NSA、Tor ユーザーを詮索するために Firefox の欠陥を利用~ Snowden の最新の暴露情報には、いいニュースと悪いニュースが(The Register)

そのプレゼン用ファイルは、いくつかの cookie が Tor セッションの後にも持続するようだと指摘している。彼らは、それを追跡システムで使えるものへと発展することができるかどうか調査中である。

国際 TheRegister
先日 Edward Snowden が公開した NSA のプレゼンテーション用ファイルは、Tor ユーザーにとって様々な側面を含んだニュースだった。Tor の匿名化サービス自体は、米国と英国の政府による監視を免れてきたらしい。しかし、その代わりに、彼らは Tor がバンドルされた Firefox のゼロデイ欠陥を利用してユーザーを追跡している。

「これらの文書は Tor に絶大な賞賛を与えるものだ」と、セキュリティ界の重鎮 Bruce Schneier は The Register に語った。「もし私が Tor の開発者だったなら、それを読んだあとに大きな笑みを浮かべていただろう」

その文書とは昨年 6 月に準備された「Tor stinks(直訳:Tor は不快な匂いがする)」というタイトルの PowerPoint のスライドだ。このオープンソースシステムの強さのおかげで、どれほど NSA と英国政府通信本部(GCHQ)が Tor ユーザーの追跡を邪魔されてきたのかが、そこに詳述されている。

「我々が、すべての Tor ユーザーの匿名化を解除することは決してできないだろう」と、そのプレゼン用ファイルは述べている…

※本記事は有料版メールマガジンに全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×