「Picard の椅子に座って世界をスパイしたい? 我々には可能だ」元 NSA の前当局者が語る~NSA のボスは Star Trek のブリッジのレプリカを作っていた(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.23(日)

「Picard の椅子に座って世界をスパイしたい? 我々には可能だ」元 NSA の前当局者が語る~NSA のボスは Star Trek のブリッジのレプリカを作っていた(The Register)

政治家たちや、その他の VIP たちは、おそらく Alexander がビッグデータの分析ツールを大画面で実証している間、部屋の中央に配置された船長専用の椅子に座ったことだろう。

国際 TheRegister
国家安全保障局(以下 NSA)長官 Keith Alexander は、大人気の SF シリーズ「Star Trek」に出てくる宇宙船 Enterprise のブリッジを模した指令センターで、議員たちに監視のコンセプトを売り込んでいたようだ。

「前当局者」が Foreign Policy に語った話によると、General Alexander は、彼が陸軍情報保全コマンド(Army Intelligence and Security Command)に就いていた頃、その指令センターをヴァージニアの Fort Belvoir に設置したという。そのセットは USS Enterprise のブリッジに似せるため、ハリウッドの舞台デザイナーによって本格的に再現されたもので、壁の巨大な映写スクリーンやコンピュータステーション、そして滑るように開閉するドアが完備されており――そのドアは開閉の際、まさに TV シリーズと同じように「シュッ」と音を立てると、前当局者は Foreign Policy に話した…

※本記事は有料版メールマガジンに全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×