サイバーセキュリティ国際連携取組方針を発表(NISC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.22(木)

サイバーセキュリティ国際連携取組方針を発表(NISC)

NISCは、サイバーセキュリティ国際連携取組方針を公表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
内閣官房セキュリティセンター(NISC)は10月2日、サイバーセキュリティ国際連携取組方針を公表した。方針として、「サイバーセキュリティ政策で我が国として重視する国際連携に関する方針の明確化」「我が国として具体的な貢献分野を訴求」「重点的な取組地域(アジア太平洋、欧米等)を具体的に明示」を踏まえ、バイ・マルチの政策対話において日本のスタンスをアピールするものとしている。

また、重点取り組み分野として「サイバー事業への動的対応の実践」、「動的対応に備えた『基礎体力』の向上」、「サイバーセキュリティに関する国際的なルール作り」を挙げている。地域的な取り組みについては、アジア太平洋地域においては緊密な連携が重要であるとし、特にASEANとの関係強化を引き続き推進するとした。欧米に対しては、日米安保体制を基軸とする米国とのパートナーシップを深化するとともに、欧州諸国の間の連携を強化するとしている。その他の地域では、特に南米・アフリカ地域に対し積極的に支援する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×