フォレンジック専門組織「フォレンジック・ラボ」設立(NTTデータ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.19(水)

フォレンジック専門組織「フォレンジック・ラボ」設立(NTTデータ)

NTTデータは、総合的なセキュリティ管理を提供するトータルマネージドセキュリティーサービス(TMSS)のさらなる強化を目的として、10月1日に「フォレンジック・ラボ」を設立した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社NTTデータは9月30日、サーバルームの入退室管理等から、モバイルサービスを含むアプリケーションまでの総合的なセキュリティ管理を提供するトータルマネージドセキュリティサービス(TMSS)のさらなる強化を目的として、10月1日に「フォレンジック・ラボ」を設立した。フォレンジックに関する技術開発を行うとともに、マルウェア解析や将来のインシデント発生に備えたサイバー攻撃や内部不正の予兆検知等に関する技術開発を行う専門部隊としての役割を担う。

そして、フォレンジック・ラボの活動成果を活用したフォレンジックサービスを順次展開することで、TMSSを強化していく。同社では当初の活動として、「証跡保全・収集・分析に係る手法、技術およびツール開発」「法的な証拠性の確保、証拠開示請求に係る調査研究」を中心に実施していく。今後、NTTデータグループでは、フォレンジックサービスを加えたTMSSの展開を進め、2016年にグローバル市場で100億円の売り上げを目指すとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×