漏えい文書:NSA のチーム「Follow the money」は銀行の取引記録やクレジットカードのデータを吸い上げる~国際的に暴露された監視体制をドイツ誌がさらに暴く(The Register) | ScanNetSecurity
2020.02.22(土)

漏えい文書:NSA のチーム「Follow the money」は銀行の取引記録やクレジットカードのデータを吸い上げる~国際的に暴露された監視体制をドイツ誌がさらに暴く(The Register)

米国財務省は米国政府の官庁の 1 つであり、すでに公に知られた「情報共有の合意」が締結している。米国はテロリストの容疑者による国際取引の情報を求める際、ブリュッセルに拠点を置く SWIFT に対して召喚令状を交付することができる。

国際 TheRegister
NSA は、あなたのメールやウェブ閲覧記録、通話のメタデータを吸い上げるだけでなく――あなたのクレジットカードの記録や、銀行での取引記録をも収集する。

内部告発者 Edward Snowden による最新の漏えい情報は、NSA が VISA を含むいくつかの会社のシステムを監視しているだけでなく、国際銀行間通信協会(Society for Worldwide Interbank Financial Telecommunication、以下 SWIFT)を通した国際銀行業務およびクレジットカードの決済取引も監視しているということを明らかにした。海外送金を試みたことのある人ならば誰でも、「安全に」顧客の取引情報を送るため、200 か国以上の、8,000 以上の金融機関で SWIFT ネットワークが利用されていることを知っているだろう。

漏えいした文書によれば「Follow The Money(金を追跡せよ)」という適切な名前をつけられた(※)NSA の チームが、率先して国際的な金融取引を監視している、とドイツのニュース誌 Der Spiegel は報じている

Snowden の暴露情報によると、これらの監視された金融取引は「Tracfin」と呼ばれる NSA のデータベースに登録されており…

※本記事は有料版メールマガジンに全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×