レポート:NSA は、ほとんどのインターネットの暗号を侵害してきた~このあたりも住みにくくなったものだ(The Register) | ScanNetSecurity
2022.01.25(火)

レポート:NSA は、ほとんどのインターネットの暗号を侵害してきた~このあたりも住みにくくなったものだ(The Register)

それらの記事は、詳細に関する情報が希薄であるものの、同機関が攻撃のためにさまざまな手法を開発し、SSL もしくはVPN のいずれかによって安全化されたデータにアクセスしてきたということを明白に概説している。

国際 TheRegister
NSA と GCHQ は、技術的な力量、スパイ活動の手腕と技能、そして主要なテクノロジー企業とのコラボレーションとを強力に集結させ、インターネット上で使用されている多くの暗号化を侵害してきたと、新しいレポートが報じている。

「暗号解読の機関である NSA と GCHQ は、どのようにコードを破るのか」という点を強調した一連のニュース記事において、ProPublicaThe New York Times、そして The Guardian は、木曜日(編集部註:2013 年 9 月 5 日)、インターネットで利用されている暗号を打破し、世界のあらゆるユーザーから効果的にデータを吸い上げている彼らの幅広い活動を暴露した…

※本記事は有料版メールマガジンに全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×