ERPに対応したリモートアクセスソリューション(OKI) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

ERPに対応したリモートアクセスソリューション(OKI)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

沖電気工業株式会社(OKI)は8月26日、ERPのデータをスマートデバイスやハンディターミナルから参照、登録できるソリューションの提供を同日より開始したと発表した。本ソリューションは、ERPの重要データをリアルタイムに反映・確認でき、経営の迅速な意思決定を支援するもの。ユーザの要望に合わせ、スマートフォンやタブレットを対象にしたスマートデバイス向けと、製造現場での利用を想定したハンディターミナル向けの2種類のソリューションを提供する。価格はともに個別見積り。

スマートデバイス向けのソリューションでは、infor社のERPパッケージを対象に、ERPの画面情報のみをスマートデバイスへ転送する。画像情報のみを転送するため、端末には一切のデータが残らず、紛失時にも機密データが流出する心配がない。また、自席のPCで利用する場合と同じ画面が利用できるため、容易に画面操作ができる。本ソリューションの利用は、同社のクラウドサービス「EXaaS」を利用したクラウド型と、顧客の自社システム内へ構築するオンプレミス型から選択できる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×