仕事で自分の個人情報を使わざるを得ない状況への不満は58.6%が大きいと回答、業務環境に関する意識調査の結果を発表(アイシェア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.23(水)

仕事で自分の個人情報を使わざるを得ない状況への不満は58.6%が大きいと回答、業務環境に関する意識調査の結果を発表(アイシェア)

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー

 アイシェアは7月31日、業務環境が劣悪な企業を「ブラック企業」と呼称するなど、業務環境に対する問題が浮き彫りになっていることを受けて実施した、「業務環境に関する意識調査」の結果を発表した。調査時期は2013年7月で、20~40代の男女1000名から回答を得た。

 まず、「業務に従事する上で発生するさまざまな経費」における“自腹”の現状を聞いたところ、自腹経験のある人は59.7%。自腹経費として、もっとも多かったのは「携帯電話代(30.8%)」だった。以下「接待費(30.7%)」「交通費(27.3%)」「コピー・プリント代(14.9%)」と続く。年代別にみると、何かしらの自腹をしている人(全体から「自腹をしていない」人を引いた層)は、20代が72.2%、30代が54.2%、40代が52.9%となり、若い社員ほど「経費を自腹」していた。

 自腹経費への不満の大きさについては「大きい」30.0%、「やや大きい」26.9%で、全体の56.9%が大きな不満を持っている。とくに、「携帯電話代」の自腹について抵抗があるか聞いたところ、80.8%が「抵抗がある」と回答した。

 個人のプライバシーについては、仕事で自分の個人情報(SNSアカウント、私用携帯電話の番号)を使わざるを得ない状況への不満については、「大きい」「やや大きい」と58.6%が回答。また、62.4%が私用携帯電話の番号(=プライベート番号)を取引先などに知られることに「抵抗がある」と回答している。

 さらに、こういった経費の自腹や個人情報の利用について、これらを「間接的なパワハラだと思う」か、を聞いたところ、全体の60.9%が「間接的パワハラだと思う」と回答した。また「間接的パワハラ」について「転職を考える理由の1つになるか」との問いに対しても、「間接的パワハラだと思う」人の88.6%が「転職を考える理由になる」と回答。「間接的パワハラだと思わない」人でも18.9%は「転職を考える理由」になっていた。また会社全体の「離職率に影響しているか」の問いでも、「間接的パワハラだと思う」人の74.5%が「影響していると思う」と回答しており、「間接的パワハラだと思わない」人でも23.3%は「影響していると思う」と回答している。

「間接的パワハラ」が離職率に影響……携帯電話代など、若い社員ほど経費を自腹

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

調査・レポート・白書 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 日本の従業員がサイバー攻撃を受けた経験は世界平均の約半分、意識の甘さも(A10)

    日本の従業員がサイバー攻撃を受けた経験は世界平均の約半分、意識の甘さも(A10)

  2. Black Hat参加者が感じる自組織の課題は「OSのパッチとアップデート」(Cylance)

    Black Hat参加者が感じる自組織の課題は「OSのパッチとアップデート」(Cylance)

  3. サイバー犯罪者に人気の電子カルテ、しかし10万台の医療機器がネットに露出(トレンドマイクロ)

    サイバー犯罪者に人気の電子カルテ、しかし10万台の医療機器がネットに露出(トレンドマイクロ)

  4. 2016年の個人情報漏えい調査、件数の減少は小規模漏えいの非公表化か(JNSA)

  5. 「顔貌売人 ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬」柳井 政和(ブックレビュー)

  6. 最多脆弱性ブラウザはChrome、最もパッチが適用されていないブラウザは(フレクセラ)

  7. パフォーマンスを最も低下させるアプリはSamsung製アプリがトップに(Avast)

  8. ランサムウェアの被害件数は前年から約3.5倍、検出台数は約9.8倍に(トレンドマイクロ)

  9. IoT機器の遠隔操作を狙う通信が1年で6.4倍に増加--年次レポート(NRIセキュア)

  10. 2016年の個人情報漏えい、「紛失・置き忘れ」原因が大きく後退(JNSA)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×