「すべての Android がやられる」パート 2:Java の欠陥、隠されたトロイの木馬~アップデート推進中の Google、だが公開時期は?(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

「すべての Android がやられる」パート 2:Java の欠陥、隠されたトロイの木馬~アップデート推進中の Google、だが公開時期は?(The Register)

国際 TheRegister

【分析】中国のセキュリティ研究者たちが、第 2 の Android の脆弱性を発見したと主張している。それを悪用することで、デジタル署名を改ざんすることなくスマートフォンのアプリに変更を加えられる可能性があるという。

その欠陥――「Android Security Squad」によって発見された――は、Java ベースの問題から生じているもので、この中国語ブログで説明されている。

※編集部註:上記ブログの Google 翻訳(日本語)

この脆弱性は、いわゆる「マスターキー脆弱性」(起業したばかりのモバイルセキュリティ会社 Bluebox Security の研究者たちによって先日発表された)と類似しており、来月初旬にラスベガスで開催される Black Hat カンファレンスのプレゼンテーションで、多くの詳細が説明されることになっている…

※本記事は有料版メールマガジンに全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×