北京、親中派のツイートをする囚人に刑期の軽減を提案~「中国政府を肯定するコメント=刑期短縮」との報告(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.18(木)

北京、親中派のツイートをする囚人に刑期の軽減を提案~「中国政府を肯定するコメント=刑期短縮」との報告(The Register)

国際 TheRegister

中国の不透明な検閲体制に関する新たな研究が伝えるところによると、中国政府は受刑者たちに対し、ソーシャルネットワーク上に「北京を肯定する投稿」を行えば刑期を軽減すると申し出ている。

Berkeley’s School of Information の教授であり、China Digital Times の創始者でもある Xiao Qiang は、過去 10 年にわたり、ウェブサイトの編集者たちへ送られた 2,600 の共産党からの指令を取得し、それを厳密に調べてきたと New York Review of Books(NYR)のページが報じている

※本記事は有料版メールマガジンに全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×