中国政府いいね ! ~ 政府肯定コメント投稿で囚人は刑期短縮(The Register) | ScanNetSecurity
2020.11.29(日)

中国政府いいね ! ~ 政府肯定コメント投稿で囚人は刑期短縮(The Register)

「50 セント軍団」――1 回あたり 50 セント相当の報酬で、中国当局に対し肯定的なコメントを投稿することに同意しているネット市民たち――の存在は、ここ数年で知られるものとなった。

国際 TheRegister
 中国の不透明な検閲体制に関する新たな研究が伝えるところによると、中国政府は囚人たちに対し、ソーシャルネットワーク上に「北京を肯定する投稿」を行えば刑期を軽減すると申し出ている。

 Berkeley’s School of Information の教授であり、China Digital Times の創始者でもある Xiao Qiang は、過去 10 年にわたり、ウェブサイトの編集者たちへ送られた 2,600 の共産党からの指令を取得し、それを厳密に調べてきたと New York Review of Books(NYR)のページが報じている。

 これらの検閲指令の一部( 数行から数ページにわたる長さの幅があった)は、マイクロブログサイトやインターネットフォーラムから得られたものと見られている。それ以外は、不満を抱いているウェブ編集者たちから Xiao 宛に送られたものだ。

《翻訳:フリーライター 江添佳代子》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×