企業・官公庁向け電子メールフィルタリングソフトの最新版(デジタルアーツ) | ScanNetSecurity
2021.12.04(土)

企業・官公庁向け電子メールフィルタリングソフトの最新版(デジタルアーツ)

デジタルアーツは、企業・官公庁向け電子メールフィルタリングソフト「m-FILTER」Ver.3.6を発売開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
デジタルアーツ株式会社は7月29日、企業・官公庁向け電子メールフィルタリングソフト「m-FILTER」Ver.3.6を発売開始したと発表した。今回のアップデートでは、管理者の運用負担を軽減する機能として、これまで作成したグループ単位で所属ユーザ情報をエクスポート・インポートする必要があったものが一括で処理できるようになった。

またWebベースのGUIに加え、コマンドラインインタフェースを実装し、グループ・グループユーザ・グループ管理者・キーワードリストなどがコマンドラインインタフェースで設定可能になった。さらに、通常運用面では分割したメールに対するZIPパスワードロックを行う際に、メッセージIDが同一であれば同一のパスワードを発行するようになるため、メール送信者の負担を軽減できる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×